ドローン システム インテグレーション

ドローン+システムインテグレーション

2016年現在様々な業界、分野で急速に導入が進んでいるドローン、UAV。

公共事業ICT化の推進・義務化や農薬散布用ドローンに関する規定などもまとまり、建設業や農業、インフラ整備、捜索・救助などをはじめ、各業種でドローン・UAVの活用が進んでおります。

 

特に建設については、政府による「未来投資会議」にて、明確に今後の方針が打ち出され、建設業に携わる企業様は大なり小なりドローン、UAVや何かしらのICT先進技術の導入が不可欠となるのではないでしょうか。

 

第4次産業革命による『建設現場の生産性革命』に向け、具体的な方針を決めました。
建設現場の生産性を、2025年までに20%向上させるよう目指します。
そのため、3年以内に、橋やトンネル、ダムなどの公共工事の現場で、測量にドローン等を投入し、施工、検査に至る建設プロセス全体を3次元データでつなぐ、新たな建設手法を導入します。

出所:首相官邸公式HP

 

とはいえ、導入したいけど…

「何を揃えればいいの?」
「操作とか難しいんじゃないの?」
「○○○はできるの?」
「△△△するにはどの機体を選べばいいの?」

など、検討が先に進まずお困りでしたら、是非弊社にご相談ください。

 

弊社では自社製作機等での業務運用経験を活かし、お客様のご要望にマッチする ドローン・UAV+最適なシステム をご提案致します。

 

ご提案例

  • 公共事業のICT化に対応したい建設業・測量業者様向け

ドローン本体 + オルソモザイク&3D処理ソフトウェア + 点群データ処理ソフトウェア

イニシャルコスト 約¥4,000,000円程度~
(機体を安価な既製品とした場合3,000,000円程度~)
※用途に応じて変動、ランニングコストは別途、詳細はお問合せください。

 

運用面も全力でサポート

初期の導入講習、操作指導、定期メンテナンス等、導入後の運用面でも、できる限りお客様のご要望に沿うようご支援致します。

社内に専門の部署を設ける場合に比べ、コストや時間を大幅に削減することができ、大変効率的です。

 

 

お問合せ

以下のフォームよりお気軽にお問合せください、必要に応じ担当者よりご連絡差し上げます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※下の文字を隣のフォームに入力してください
captcha